とちもれん。のブログ -こたつ机でモデリング-
栃木県在住の、ガンプラを始めとする模型好きの同志が集まったサークル、「とちもれん。」メンバー河野 健史のブログです
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:--] | スポンサー広告 |
ハレ晴レユカイ・・・でもないけど
P7070010.jpg
本編は先日終了したらしいですが今更ながらCD買ってみました某サイトで
動画を見る事が出来たのですが、ずうっとコレがOPだと思っていた俺・・・
つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
DVDが出る事だし噂通り面白いのか?それがようやく確認出来る、実は
本編見ない・・・ていうか「観る術が無い」と言うのが本当いやマジです
最近面白いと思った作品ってローカル局でやる事が多いから、とちぎTVには
もうちょっと頑張って貰いたいです
しかし宇都宮アニメイトはコレの関連商品がよく売れたのか?どうでも
良い事ですが少しだけ気になってます、恐らくDVDは他店より売れる事でしょう
「saku saku」も毎日放送して欲しい・・・1週間遅れが直ったのは良かっ
たんだけど、TVKの放送分観たら物足りない気分になった(汗)

結局の所、ハルヒを観たい理由が「周りが騒いでいる」から気になって
いるだけなので本編見たらがっかりする可能性だってあるw
ついでに就職も決りそうなので少しだけテンションが高いけど
愚痴っぽい今日の自分でした
スポンサーサイト

テーマ:涼宮ハルヒの憂鬱 | ジャンル:アニメ・コミック

[2006/07/07 00:19] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
20数年間のトラウマ?
今月発売のMG誌のザブングル特集
他誌も同様の特集を組んでいましたが、巻頭特集でページを割いて
組んでしまう所がこの雑誌らしいです(笑)

20数年経って初めて判った1/100ウォーカギャリア発売中止の
真相(?)詳しい所はMG誌参照と言うところですが
結局の所、プラの売り上げ不振によって商品開発が打ち切られそ
の中に1/100ギャリアもあった…と言う事だったそうです
ブラッカリーはその中止の報に同様の意見がありましたが、超合
金魂ザブングルの付属品の組立てキットで一応の決着が付いたよ
うです…といっても発売中止から20年以上経った後ですがw
記事見て思い出したのですが、ファンの為にギャリアは1/100ペーパ
ークラフトで発売された事がありましたが「紙」という理由であまり
反響は良くなかったらしいです、ウェーブでもソフビ+プラのキット
で発売されてました

MGブランドでザブングルを…という声はたまに見かけますが色々あっ
てユーザの妄想の域で収まっていたのですが今回のホビーショウで
光明が見えた気がします
「スーパーメカクロニクルシリーズ」第一弾は1/48レイズナーが発売
される事になりました、周辺の展示品・担当の話では80年代のロボ
ットシリーズを現在の技術で商品展開する…それならば1/100ウォーカ
ギャリアもシリーズの売れ行き次第では現実のものになるのでは?
と思ったのですが…「バンダイ製インジェクションキット1/100ウォーカギャリア」
発売の報を聞くのも意外に近い先の事かも

テーマ:ロボットアニメ | ジャンル:アニメ・コミック

[2006/06/01 19:51] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
河森正治デザインワークス
20060322001847.jpg


先週発売されたのですが本屋でも置いていなかったので
ネットで取り寄せてみました、先週秋葉行った時に買っ
てくれば良かったのにと激しく後悔していたりしますが

本の内容はアニメはともかくゲーム関連のデザインも掲載
されていて特に「キカイオー」まであったのは感涙モノでした
(更にAIBOも掲載されていたりする)

自分的に「マクロスゼロ」関連ががどの程度あるかが気になっ
ていたのですが、主役機のVF-0を差置いてSV-51が主体のページ
構成になっていました、VF-0の可変パターン展開図を期待して
いたのですが…(泣)
SV-51は例の如くレゴブロックによる試作品が掲載されてました
実際にガウォークまでの変形が可能だったそうです
河森氏にとって前作からの柵のあるVF-0よりも遣り甲斐のある
機体だったのでしょう

しかし、こうして見るとVF-0・ニルヴァーシュ・アクエリオンの
顔が同一に感じるのは気のせい?(←それ言っちゃダメ)

テーマ:ロボットアニメ | ジャンル:アニメ・コミック

[2006/03/21 00:38] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
一万と二千年前から(以下省略)
アクエリオンは見事な変形と合体で僕らを魅了してくれている
(自分・・・実は本放送は見逃したのでDVDで鑑賞中)
玩具でも再現可能なのが売りの一つで強攻型のアーマゲドン・
アサルトウォーカー両形態は玩具弄っている内に偶然出来たので
本編で登場させたと言う話

で、同じ監督作品のマクロスゼロは変形パターンの資料が殆ど
なかったと言う、今度完成品を発売する「やまと」では開発に
相当苦労した話を聞いた事があって
「SV-51のほうがまだ詳しい資料がある、しかも話数毎にディテ
ィールが違っていてようやく原型を完成させた後に最新設定が送
られてきて形状の違いに呆然・・・」
と語ってくれました
ハセガワ版バトロイドはその最新稿を元に開発しているのか?

>ゼロ・バトロイド化計画
今月の各模型誌にその組図が掲載してくれたお蔭で資料に困らず
作り易いというもの(ニヤ)
静岡に向けて一年に一度の全力勝負の始まりです

もうこっちは最初から切り刻みですよ(汗)>利和さん

20060213065253.jpg

テーマ:ロボットアニメ | ジャンル:アニメ・コミック

[2006/02/13 06:53] | アニメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

河野 健史

  • Author:河野 健史
  • 河野 健史
    「とちもれん」メンバーの一人で何故かプラ版工作で何か作ってしまうので完成品が少ないです。

    現在オンラインMMO『マビノギ』に絶賛浮気中wルエリ鯖でパンダになっています。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。